ペアガラスを家の窓に利用するメリット

家の中に居ると夏は暑く、冬は寒い。当たり前のことだけど、その不快を何とかしたい。エアコンをつければ済むかもしれないけど、電気代が気になるし…そう思われていらっしゃる方も多いかと思います。その原因はあなたの家の窓にあります。家の中でもっとも熱を伝えやすいのが窓です。夏の暑さ・冬の寒さが窓の近くだけ他の場所と格段に違う、というのをあなたも実感したことがあるはず。それくらい窓は外気の熱を伝えてしまいます。つまり、窓は断熱効果が低いのです。ですが逆に言えば、窓さえ何とかすれば格段に断熱効果が良くなる、というわけです。そこで出てくるのがペアガラスです。ペアガラスとはガラス一枚の窓ではなく、窓のガラスを二重にして、家の中と外のあいだに空気の層を作ります。じつは空気は、熱を伝える効率が非常に悪いため、これを利用して窓にも断熱効果を持たせたものがペアガラスなのです。ペアガラスを利用すれば、一年を通じて家の中が快適な温度で保たれやすくなります。なので、夏も冬も家の中で快適に過ごすことができます。もしかしたら、暑さ寒さからくるあなたのイライラも減るかもしれません。ご家族の体調管理にも一役買うかもしれませんね。そのうえ、ペアガラスの断熱効果によって冷暖房の効率も上がるため、光熱費の節約にもなります。あなたもぜひ一度、お家の窓をペアガラスにすることを検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です