屋根をリフォームする前に知っておきたい3つの方法

屋根は、雨や日差しから私たちの生活を守ってくれる大切な部分ですよね。ところが、屋根は普段ほとんど目につかないので、私たちの知らない間に傷んできます。気が付いたら雨漏りしていた…なんてことも。そうなる前に、早めに対処しておきましょう。屋根のリフォーム方法には主に塗装、葺替え、重ね葺きという3種類の方法があります。もし今、あなたのお家の屋根がそれほど傷んでいないのならば、屋根を塗装することをおすすめします。なぜなら、屋根のリフォーム方法のうち、最も費用を抑えることができるのがこの方法だからです。次に、あなたのお家の屋根が雨漏りするほど傷んでしまっている場合です。この場合は、今ある屋根を丸ごと新しく葺替えるか、今ある屋根の上に新しい屋根を取付ける重ね葺きにします。重ね葺きにすると、既存の屋根はそのままになるので費用はおさえることができますが、屋根が二重になってしまい屋根裏の換気が悪くなることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です