ペアガラスを家の窓に利用するメリット

家の中に居ると夏は暑く、冬は寒い。当たり前のことだけど、その不快を何とかしたい。エアコンをつければ済むかもしれないけど、電気代が気になるし…そう思われていらっしゃる方も多いかと思います。その原因はあなたの家の窓にあります。家の中でもっとも熱を伝えやすいのが窓です。夏の暑さ・冬の寒さが窓の近くだけ他の場所と格段に違う、というのをあなたも実感したことがあるはず。それくらい窓は外気の熱を伝えてしまいます。つまり、窓は断熱効果が低いのです。ですが逆に言えば、窓さえ何とかすれば格段に断熱効果が良くなる、というわけです。そこで出てくるのがペアガラスです。ペアガラスとはガラス一枚の窓ではなく、窓のガラスを二重にして、家の中と外のあいだに空気の層を作ります。じつは空気は、熱を伝える効率が非常に悪いため、これを利用して窓にも断熱効果を持たせたものがペアガラスなのです。ペアガラスを利用すれば、一年を通じて家の中が快適な温度で保たれやすくなります。なので、夏も冬も家の中で快適に過ごすことができます。もしかしたら、暑さ寒さからくるあなたのイライラも減るかもしれません。ご家族の体調管理にも一役買うかもしれませんね。そのうえ、ペアガラスの断熱効果によって冷暖房の効率も上がるため、光熱費の節約にもなります。あなたもぜひ一度、お家の窓をペアガラスにすることを検討してみてくださいね。

屋根をリフォームする前に知っておきたい3つの方法

屋根は、雨や日差しから私たちの生活を守ってくれる大切な部分ですよね。ところが、屋根は普段ほとんど目につかないので、私たちの知らない間に傷んできます。気が付いたら雨漏りしていた…なんてことも。そうなる前に、早めに対処しておきましょう。屋根のリフォーム方法には主に塗装、葺替え、重ね葺きという3種類の方法があります。もし今、あなたのお家の屋根がそれほど傷んでいないのならば、屋根を塗装することをおすすめします。なぜなら、屋根のリフォーム方法のうち、最も費用を抑えることができるのがこの方法だからです。次に、あなたのお家の屋根が雨漏りするほど傷んでしまっている場合です。この場合は、今ある屋根を丸ごと新しく葺替えるか、今ある屋根の上に新しい屋根を取付ける重ね葺きにします。重ね葺きにすると、既存の屋根はそのままになるので費用はおさえることができますが、屋根が二重になってしまい屋根裏の換気が悪くなることもあります。

外壁のリフォーム方法3種類と選び方のコツ!

外壁のリフォームを考えるとき、まず気になるのが「どんな方法があるの?」ということですよね。方法を知らないとリフォーム業者さんの言いなりになってしまって、やらなくてもいい工事をさせられるんじゃないか…あなたも考えたことがあるのではないでしょうか。そうならないためにも、外壁リフォームの方法や種類を知っておきましょう。外壁リフォームには、おもに3種類の方法があります。まずは外壁の塗装です。あなたも一番最初に思いつくのではないでしょうか?最も費用を抑えることができますが、メンテナンスの意味合いが強いです。次に、外壁材の重ね張り(カバー工法)です。費用を抑えつつ、傷んだ部分もカバーすることができるので、お家の外壁の傷みが気になる方にはおすすめです。そして最後に外壁材の張替え。塗装や重ね張りに比べて費用は掛かりますが、もっとも美しく仕上がり、そして長持ちする方法です。以上の3種類が外壁リフォームの方法です。お家のためにも10年単位くらいで定期的に塗装して、外壁の傷みが目立ってきたところで思いきって張替える、というサイクルがいいかもしれませんね。今あなたのお家の外壁がどの程度の状態なのか、ぜひ一度、外壁をじっくりと観察してみてください。そして、あなたのお家に合った方法で外壁をリフォームしましょう。

キッチンリフォームで炊事を快適に!押さえておきたい4つのポイント

主婦の方なら毎日使うキッチン。少し使いづらいだけで、なんだかとても使いにくく感じる…そんな方も多いのではないでしょうか。リフォームするなら使いやすく!と思われるのは当然ですね。ですが、いま使いにくい部分をリフォームしたら、今度は別の部分が使いにくくなってしまった…なんてことになってしまったら本末転倒ですよね。そこで、リフォームする前に考えておきたいのが次の4つのポイントです。

  1. 収納スペース
  2. 洗い物
  3. 調理スペース
  4. 掃除

以上4つのポイントを、リフォームする前にあらかじめ考えて準備しておけば、あなたがどのようなキッチンにしたいのかをリフォーム業者さんにも伝えやすくなります。収納スペースはどれくらいほしいのか、洗い物は一度にどれくらいの量になるのか、調理スペースは広いほうがいいのか、掃除はどれくらいの頻度でやるのか。あなたもぜひ一度、キッチンリフォームをする前にじっくり考えてみてくださいね。

洗面化粧台を選ぶときに考えておくべき4つのポイント

洗面台が古くなって汚れてきた、洗面台の蛇口から水漏れしている、そんな時に考えるのが洗面化粧台の取り換えです。洗面化粧台を新しいものに取り替えるとき、いったい何を基準に選べばいいのか迷いませんか?どうせ取り替えるなら、オシャレで便利なものにしたいと思いますよね。

しかし、洗面化粧台を選ぶのにオシャレで便利だけでは不十分かもしれません。後々になって使い勝手が悪い部分が出てきたりすることもあります。そこで今回は、洗面化粧台を選ぶときに考えておくべき4つのポイントをご紹介します。

  • ポイント1 デザインは周囲の色・質感に合わせる
  • ポイント2 掃除がラク、汚れにくい
  • ポイント3 収納を家族の人数に合わせる
  • ポイント4 洗面所、脱衣所、洗濯場の機能をまとめて考える

洗面化粧台選びのコツは、本当に必要な機能のみを残して、不要と思える機能は付けないことです。後から付け足すことができる機能は、最初は付けないようにしておくのも良いかもしれませんね。これらのポイントをバランスよく考えて、あなたにぴったりの洗面化粧台を見つけて下さいね。

洗面化粧台を取り替えてくれる業者選びには、豊橋のリフォーム店を参考にしてみてください。